【カワウソ】を抱っこしたりエサをあげて触れ合えるHARRY原宿店を紹介!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
アニマルカフェ

原宿にあるカワウソカフェ、HARRYへ行った際に触れ合ったカワウソについてのレポートです。カワウソと言えば水族館で泳いでいる姿を見るのが一般的ですが、ここのカフェでは実際にカワウソにエサをあげられたり、触れ合うことが出来るためとてもオススメです。店内はカワウソの独特な匂いがするので、匂いに敏感な人は注意が必要です。ですが、触れ合ってみるとそんなの気にならないくらい可愛いが爆発します。想像以上に活発に動き回るカワウソと満足いくまで触れ合いましょう。

店内のカワウソ

触れ合い

オプション購入で触れ合いコーナーにいるカワウソと触れ合うことが出来ます。ここにいるカワウソは3匹です。3姉妹のカワウソと触れ合うことが出来ます。3匹ともとても人懐っこく、マイペースで遊ぶことが大好きな可愛い子たちでした。

エサやり

別の水槽や仕切りの中には合計で10匹のカワウソが居ました。この子たちはオプションのおやつを買うことでエサやり体験が出来ます。おやつが欲しくて丸い穴から手を伸ばす姿はとても可愛らしいです。

カワウソについて

食いしん坊

ここのカワウソはどの子もとても食いしん坊です。おやつを持っていると、丸い穴からおやつをくれ、と催促が凄いです(笑)。その姿がとても可愛らしくて、ついついおやつをあげてしまいます。伸ばされた手の上におやつを乗せてあげると、そのおやつを口に入れてすぐにまた手を伸ばしておやつを催促してきます。いくらあげても満足してくれない姿はとても可愛いです。

悪戯だいすき

カワウソは頭が良いので、悪戯もします。スカートの様なひらひらしたものを見ると、水槽の隙間や丸い穴から手を伸ばしてスカートを掴んで引っ張る、なんてこともします。管理人もその時は長めのスカートを履いていたのですが、水槽の隙間からスカートの裾を掴まれ、すごい勢いで引っ張られました。悪戯が大好きなところも可愛らしいです。

注意事項

管理人の場合は良い大人だったので大事には至りませんでしたが、小さなお子さんだったりがこのように引っ張られたり、となると思いも寄らないような怪我にも繋がります。カワウソの水槽周りでは目を離さないように、あまり水槽に近付けさせないように対処するのが大事です。

遊ぶのだいすき

カワウソは遊ぶのも大好きで、1人遊びの様なことをよくしていた印象です。触れ合いコーナーには冬の時期だということもあってかブランケットが2、3枚敷いてありました。そこでカワウソにおやつをあげると1粒2粒下に落とし、ブランケットの下に転がったおやつを探して遊ぶ、なんていう遊びをしていてとても微笑ましかったです。エサが見付からない…!みたいにわたわたして探す遊びをしている姿はめちゃくちゃ可愛いです。

触れ合い

初めてカワウソと触れ合いましたが、想像以上にふわふわの毛並みで触り心地が抜群でした。また、手を握ったりすることも出来ました。人の手に近く、しっかりした造りをしていました。おやつをあげるとしっかりと手でおやつを取って食べる姿はとても可愛らしかったです。また、おやつを自分で隠してそれを見付ける、と言った遊びをしていてとても遊ぶことが好きなのだと感じました。カワウソとの触れ合いはオプションとなるので別途料金がかかりますが、実に付けた方が良いと胸を張って言えます。

まとめ

◎触れ合いオプションは必ず入れる
◎カワウソは何をしていても可愛い
◎余裕が有ればスペシャルフードも購入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました